クロピクのクソリプ!

クソ農家のクロピクが、クソみたいなこと、そうでもないことを言いたいほ放題書いていくブログです。

クレーマーを黙らせる必殺技!

f:id:kuropiku:20181013125301j:image

どうも、クロピクです。

 

 

今回は私がサラリーマン時代身につけたクレーマーを黙らせる方法を書きます。

 

 

私はスーパーの青果売り場担当として働いていました。

青果担当ですと、まぁークレームが多いです。

野菜、果物はすぐ腐りますし、切ってみないと分からないものも多いので、お客さんが家に帰って切ってみたら傷んでたので、「家まで新しい物を持って来い!」など、言われることもザラでしたし、商品を持ってきて激昂するお客さんも沢山いました。

 

 

そんな時、私が意識してやっていたこと、それは怒っている相手に感謝の言葉を使うということです。

 

 

これは昔、人たらしのブラック心理術という本を読んだ時「人は感謝されている人間に対しては怒りずらい」というのを目にしまして、これクレーム対応に使えるんじゃね?ってことでお客さんに使ってみたところ抜群に効いたんです。

 

人たらしのブラック心理術 (だいわ文庫)

人たらしのブラック心理術 (だいわ文庫)

 

 



 

使い方の例としては…

例1

客「このりんご中傷んでたんだけど!」

 

クロピク「申し訳ございません、わざわざ持ってきてもらいありがとうございます!」

 

例2

客「このキャベツ腐ってるよ!」

 

クロピク「申し訳ありません、ご指摘ありがとうございます!」

 

例3

客「電話:この前買ったみかんカビ生えてたんだけど!」

 

クロピク「申し訳ありません、わざわざご連絡いただき、ありがとうございます!」

 

 

と、このように謝罪もしながら、ありがとうという言葉を入れます。

 

怒っているお客さんと会話をしながら感謝の言葉を入れられそうなところに随時入れるようにします。

 

 

ひどいお客さんの場合、家まで呼びつけて何時間も怒られたりしている同僚もいましたが、このやり方で私の場合ほとんどの場面で、あまり怒られずさらっと乗り切ることができました。

 

最初はならないかもしれませんが、やっていくうちに自然と出来るようになるので、ぜひ試してみてください。

 

 

おわり〜