クロピクのクソリプ!

クソ農家のクロピクが、クソみたいなこと、そうでもないことを言いたいほ放題書いていくブログです。

ZOZO前澤社長がおススメされた本読んでみた

f:id:kuropiku:20181015202547j:image

どうも、クロピクです。

 

最近色々と世間を騒がせているZOZO TOWNの前澤友作社長

 

芸能人との交際や高級絵画やバイオリンの購入、月に行く!ってなったり話題に事欠きませんね。

 

まぁ、これだけ世間の注目を集めると批判するアンチも増えてきます。

そんな前澤社長もアンチには手を焼いてるようです。

 

 

そんな前澤さん、誰におススメされたかわかりませんが今の前澤さんに良さそうな本を紹介されていました。

 

 

なかなか面白そうなタイトルだったので私も読んでみました。

 

ざっくりした感想でいうと作者の方が元政治家ということで、たとえ話が政治家での話っていうのでちょっとピンと来なかった所もありました。

そしてこの本はもうタイトルが大体の答えのような感じです

アホと戦っても時間の無駄、アホとではなく自分と戦えってことです。

 

 

そのなかでも、まさにこれでしょ!ってのが

相手にする必要がない人というと、最初に思い出されるのは、ネットで匿名(時に実名だが)の上に、リスペクトもなしで、非常識なほど攻撃的に絡んでくる人たちが挙げられる

と、もろ書いてあります笑

 

戦うべきは相手にすることで、こちらが得る物がある人間に絞る。

どう絡んでも自分にとって損しかない人間からなにを仕掛けられても相手にしないこと。

しつこいのならば逃げも選択肢って。

 

 

しかし前澤さんの性格上、競争や争いは嫌い、夢は世界平和ってことなのでアンチに対してもなんとかしたいと思ってしまうのかもしれませんね。

 

そこで重要なのは

この世の中、自分がコントロールできることは意外に少ない。私のモットーでもあるが、〝自分がコントロールできることだけに時間もエネルギーも集中するべき〟だ。他人の気持ちはコントロールできない。

じゃないかなっておもいます。

 

所詮他人の考えや感情は変えることはできません。

それをしようとするんだったら自分が変わっちゃった方が断然早い。

ちょっと考え方を変えてアンチ気にせず自分のやりたい事や目標に向かって突っ走ってほしいです。

 

私もZOZO好きですし、前澤さんにはもっと色々な事をやってワクワクさせて欲しいので応援したいです。

 

誰からも好かれることなんて無理です。

だって誰からでも好かれる人が嫌いって人もいるんだし無理ゲーでしょ。

 

 

 

んで、最後に一つ思ったのが前澤さんオンラインサロンでも作ってそこで色々やった方が良質なファンが集まって面白いアイディアとか議論おこっていいんじゃないかな〜と思いました。

 

 

おわり〜